松山英樹の強さ

GDO松山英樹プロフィール:http://news.golfdigest.co.jp/tournament/players/profile/tse0000006607.html

松山英樹 プロ転向最速優勝の快挙!その強さの秘密!

・4歳の時からゴルフをやっていた

・6歳で初ラウンドを経験し スコアは136だった

・小学2年生で四国ジュニアゴルフ選手権に初出場し 小学5年生の時に優勝

・周囲の評は「無口でおとなしい練習の鬼」。明徳義塾高校時代から全体練習が終わっても黙々と一人で打ち込んでいた

・高校時代は 日本ジュニア選手権 全国高校ゴルフ選手権 アジアジュニアゴルフチーム選手権個人優勝など 数々の優勝を成し遂げる

・3年時には 将来の日本を担う選手として JGAアカデミック・ゴルフ・アウォードを受賞

・藤本のゴルフに対する真摯な姿勢や普段の生活態度に影響を受けたといい 尊敬する先輩として藤本の名前を挙げる


・現在は特定のコーチはいないが 疑問があれば先輩プロに積極的に教えを請う

・ゴルフジャーナリスト 三田村昌鳳氏
「松山の素晴らしいところは 偉大なる鈍感力」

・プロゴルファーの沼澤聖一氏
「松山の強さの秘密は プレッシャーに強いスイング」

引用:ネイバーまとめ:http://matome.naver.jp/odai/2136714555100567101

・ジャック・ニクラスの松山英樹評

「彼のプレーはずっと前から良いと思っていた。昨年のプレジデンツカップの前の数試合、彼がプレーするのを見たけど、彼はテンポがすごく良い。それに、体のサイズが他の日本人選手よりも大きい。ジャンボ(尾崎将司、以下すべて編注)は大きかったし、青木(功)も背は高かったけど、強靱ではなかった。日本から来る選手はだいたいもう少し小さくて、石川(遼)も彼より少し小さいね。

彼は、そのままでゴルフコースをプレーする能力があって、飛距離を伸ばすこととか、筋力アップを図るような必要がない。

だから、彼のテンポはすごく良くて、冷静さがある。とても落ち着いているね。今日、16番で池に入れた時、すぐに全力でよりよいショットを打とうとしたのを見ただろう? あれが、彼について多くを語っていると思う。

そして、この先10年、15年にわたって世界でベストプレーヤーの一人となる選手の始まりを、君たちは見たんだと思う」

GDOニュース:http://news.golfdigest.co.jp/news/pga/article/50717/1/

 

 

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

ゴルフルネットはいろんなゴルフに関する情報をお届け致します。

ページトップへ